ABOUT US

美術には、完成した作品の価値だけではなく
作家の制作や活動の過程で⽣まれるさまざまなモノやコト
そして作家の思考に、より⼤きな可能性(価値)が秘められています。

ArtTank は、現代を⽣きる作家たちの活動や表現を、
現代社会の状況、課題、未来に対する⼈間の発露ととらえ、
それらが⽇常に在る社会を作りたいと考えています。

ArtTank は、作家たちのアイデアの貯蔵庫であり、
作家とともに可能性をひらくStudio であり、
多くの協⼒者とともに作品を実現する実⾏者として活動していきます。

業務内容

Exhibition

アートプロジェクト、展覧会を企画、実施します。アーティストと観客をつなぎ、作品を通して世界を知り、社会を考える場を提供し作品の販売も行います。

Studio

アーティストの代理⼈・協⼒者として、作品の制作、制作管理、展示サポートを⾏います。作家、主催者、設計、制作業者間を調整し、作品の質を担保します。

Art Project Support

美術館や芸術祭、企業の⽂化事業から個人邸まで、多様な社会のニーズに合わせ、企画をサポートさせていただきます。主催者の⽴場から、リサーチ、企画提案、コーディネート、作品制作、設置、管理等の業務を⾏います。

会社概要

会社名:株式会社ArtTank (ArtTank Ltd.)
住所:〒142-0043 東京都⼤⽥区北⾺込2-1-11
設⽴:2019 年 9 ⽉ 2 ⽇
代表取締役:⼩平悦⼦、近藤俊郎

役員履歴

⼩平悦⼦
美術⼤学にて空間演出デザインを学んだ後、2018 年まで(株)アートフロントギャラリーに在籍。同社では、札幌ドームArtGrove(2001・北海道)、代官⼭ アドレス(2000・東京)、中⽬⿊ジーティ(2002・東京)、陸家嘴⾦融城(2017・上海)等多数のパブリックアートの設計・制作管理を⾏うほか、瀬⼾内国際芸術祭2010・2013、⼤地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012・2015・2018、東アジア⽂化都市 2016 奈良市「古都祝奈良」 の作品制作統括を務める。
2019 年 ArtTank を⽴ち上げ、現在に⾄る。
近藤俊郎
⼤学院にて社会と美術の関わりを研究。2001 年より2019 年まで(株)アートフロントギャラリーに在籍。⼤地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ、瀬⼾内国際芸術祭、奥能登国際芸術祭など多くの国際展にてアート・プロジェクトのキュレーション、コーディネート、制作を⼿掛けるほか、パブリックアートの製作・監理も数多く関わる。若⼿アーティストの発掘と世界中のアーティストとのパイプラインを活かしながら同社の代官⼭のギャラリーの統括も務める。
2019 年 ArtTank を⽴ち上げ、現在に⾄る。